ABOUT US

 

2001年ゆう子と辻岳春にて結成。
ゆう子の伸びやかな「歌声」と辻岳春のリズミカルな「ギター」で織りなし、オーストラリア先住民アボリジニの楽器「ディジュリドゥ」など多国籍な楽器を巧みに用い、日本の言葉と調べと伝統的な民族楽器を見事に融合させたneo tribal musicで日本を旅する音楽ユニット「じぶこん」。

2008年から年間約100本の全国ツアーを開始。
2017年に開催された「じぶこんへそ祭」をきっかけに、じぶこんが日本中で出逢ったミュージシャンで結成した「じぶこんHS Band」で、さらなる音世界を広げている。

2020年からyoutubeにて、じぶこんの妄想トーク番組「Mo-Soプラネット」の配信スタート。

1.jpeg
Yuko
unnamed.jpg
Takeharu
 
HESO1.png
HESO1.png
HESO1.png
161313189_3403595113079011_6892924171987

「じぶこん×大福院オンライン対談」

香川県にありますお寺、寶貴山 大福院(別名:法師ヶ嶽不動尊)さんとじぶこんによる4年ぶりのコラボがオンラインで実現しました!

オーストリア先住民・アボリジニの言語に「ありがとう」と言う言葉はありません。

何故彼らには「ありがとう」が必要なかったのか…?

2019年。

ディジュリドゥの故郷、アボリジニ居住区「北東アーネムランド」を旅したじぶこんが、どこまでも続くユーカリの林、果てしなく広がる赤い大地の上で、彼らと過ごす時間の中で感じた「今の日本の暮らしと同じ様だけど全く違う習慣…違う様に見えるけど同じ様な文化」と、大福院の住職である西眞圓さんと麻衣子さんによる仏教的視点のお話を交え、アボリジニ文化と仏教に共通点はあるのか?ないのか?を探す心の旅トークです。

最終的にたどり着いたものは、大きな波の奥の方で繋がっていました。

じぶこんも沢山の発見を頂きまして、これは、たくさんの方達に聞いて欲しいと思っています。

あまり知られていないベールに包まれたアボリジニ文化と日本文化の対談配信にピンときた方、しばらく録画参加ができますので、是非ご参加くださいませ。

 

●参加費/2,000円

●申し込みフォームはこちらにて

https://form.run/@yumetabi--1615622923

HESONOWA.png

- じぶこんオフィシャルホームページ -